ソースかつ丼への道

すべての道は「ソースかつ丼」に通じる? 日本全国にある「ソースかつ丼」(ソースカツ丼)的なものを探して。

ISP(池袋ショッピングパーク)に立ち寄ったとき、「ゴマたっぷりソースカツライス」というお弁当が並んでいることに気づいてしまいました。お弁当を買うタイミングでも場所でもなかったのですが、出会ってしまった以上は仕方がない。購入して帰ることに。540円。「ミートダ ...

以前、「ロースソースカツ丼」と「ひれソースカツ丼」を食べたことがあるおおとらへ久しぶりに行きました。ひれソースカツ丼を食べたときに「次に来たら半ラーメンとセットの『ミニソース丼』かなあ。」などど書いておきながら、いつのまにか5年が過ぎています。今さらですが ...

桐生麺類商組合加盟店を回り、ソースかつ丼を探すシリーズ。今回入ったのは「梅山本」です。細い路地に入ったところにあるお店。桐生うどんまっぷがなければ、地元の人以外はまずたどり着けないような場所にあります。メニューを見ると、「丼類」に書かれているのは「カレー ...

桐生に行く途中で、ひさしぶりに足利のソースかつ丼を食べたいなという気分に。足利市観光協会のソースかつ丼ページから駐車場がしっかりありそうな「かつ一」という店に行ってみることにしました。「かついち」という店名の店は、以前、目黒の「かつ壱」に行ったことがあり ...

最近、いろいろなところで見るようになった牛かつのお店が、小川町にもできていました。店頭のメニューをみると、豚のタレカツだけでなく牛のタレカツ重もあるみたいです。本家といわれるとんかつ太郎をはじめ、何軒かでタレカツを食べてきましたが、牛のタレカツは初めて。 ...

一茶庵、川野屋本店あいおいと続けて敗れたため、さらに足を伸ばしてみどり市の川野屋本家へ。メニューを見ると「みに丼」という欄がありますが、そこにソースかつ丼は書かれていません。みんなうどんやそばの具材として使えるものが上にのっている丼ばかり。ここにあえてか ...

2018年6月10日に入手した「桐生うどんまっぷ」を元に、まだ行っていない店へ入ってみようと、まず「一茶庵」へ。桐生地場産業振興センター2Fとのことなので、1階で地産品を見た後、2階へ上ってみたのですが、「じばかふぇ」という喫茶スペースがあるだけで、それらしき店は ...

2015年に立ち寄ったときに、いつも食べていた藤屋食堂の「ソースカツ丼」がもも肉だと知りました。ヒレを使っているのは「ソースカツ丼(上ヒレ)」(1130円)だそうです。藤屋食堂はいつもソースカツ丼を頼んでいましたので、この有名店のヒレを自分は食べていないことにな ...

西新宿を歩いているとき、立ち食い風のそば屋に「メンチカツ丼セット」というメニューがあることに気づきました。ちょうどお昼を食べ損なっていたので、お店に入って注文します。520円。メンチのソースかつ丼は君塚以来ですかね。こちらが君塚の「メンチかつ丼セット」。そば ...

水道橋の「杉乃屋」にへぎそばとタレカツ丼があると聞いて行ってきました。メニューの「お昼の特別サービス」というところに「タレカツ丼セット」があったので注文します。993円。頼むと「温かいそばと冷たいそば、どちらにしますか」と聞かれました。「冷たいほうで」と頼む ...

このページのトップヘ