ソースかつ丼への道

すべての道は「ソースかつ丼」に通じる? 日本全国にある「ソースかつ丼」(ソースカツ丼)的なものを探して。

車で桐生市に行ったとき、「上州一のソースかつ丼」とかいたのぼりを見つけて入ったお店です。あとでネットで調べたみると、ぐるなびにも載っているんですね。「昭和初期から3代に渡って受け継がれてきた【秘伝のタレ】を用いて作られたソースカツ! サクサクとした衣の食 ...

会津若松から喜多方へ向かうとき、乗り換えで40分ほど時間を潰すことになりました。せっかくなので、有名な会津若松のソースかつ丼を食べてみることにします。でも、いきなり決めたので、どこへ行けばいいかわからない。観光案内所に行くと、ソースかつ丼マップをくれました ...

福井の吉野家系ソースかつ丼店「小川家」で、ヒレかつ丼に続いて食べた、「ロースかつ丼」。480円。出てきたどんぶりを見て思ったのは、「メニューの写真ほどカツが大きくない」ということですかね。とりあえずサイズはヒレといっしょで、枚数が1枚多いというイメージな気も ...

とんかつチェーン店の「かつや」池袋西口店に入ったら、「ソースカツ丼(梅)」という料理があったので、食べてみました。514円。まあ、予想通り。キャベツがしいてあって、カツがカットされているのは会津若松&駒ヶ根流ですが、「かつをソースにくぐらせる」という作業を省 ...

県庁へ向かう道にある食堂。以前、取材をさせていただいたことがあります。これが外観(左半分です)。いい味、出してます。 で、店内。やっぱりいい味、出してます。 記事ではフライ定食を紹介させていただいたのですが、今回は取材時にどちらにするかで迷ったソースカツ ...

人形町・小春軒の「カツ丼」です。1200円。ここのカツ丼は玉子でとじてないので有名です。もともと初代が作っていた料理を、「子供のときに食べていた」という三代目が記憶を頼りに復活させたそうです。だし汁で煮込んだ野菜が一番上で、その下に目玉焼き、そして目玉焼きとご ...

群馬県桐生にあるお店。群馬大学工学部のすぐ近くです。群馬大学の教授に「志多美屋の次にここがおいしい」と教えてもらいました。日曜日の11時50分頃に行ったら、のれんはかかっていますが、営業している感じがほとんどしていないところが、さすが桐生のお店(笑)。入って ...

福井の吉野家的ソースかつ丼専門店です。メニューにはロースとヒレがありました。値段は同じ480円。どちらが人気ですか、と店員さんに聞くと「ロースは4枚なので、男性にはロースが人気です」とのこと。メニューの写真を見ると、ロースのほうが1つのサイズも大きそうです。 ...

溝の口駅の立ち食いそば屋で見つけたメニューです。表記は「ソースカツ丼」。カットされているかつがどんぶりにのっていて、ごはんとかつの間にはキャベツがしかれています。450円。カットされているかつ、そしてキャベツに、ソースがかかっています。かかっているだけなので ...

一時期、桐生市のソースかつ丼の中では、最近、志多美屋よりも露出が多いんじゃないかという声もあったお店です。今はどうかというと、桐生市が「ソースかつ丼」より「ひもかわ」を売り出そうとしているので、ソースかつ丼自体の露出が減っているような気もします。ここは志 ...

このページのトップヘ