ソースかつ丼への道

すべての道は「ソースかつ丼」に通じる? 日本全国にある「ソースかつ丼」(ソースカツ丼)的なものを探して。

福井の吉野家的ソースかつ丼専門店です。メニューにはロースとヒレがありました。値段は同じ480円。どちらが人気ですか、と店員さんに聞くと「ロースは4枚なので、男性にはロースが人気です」とのこと。メニューの写真を見ると、ロースのほうが1つのサイズも大きそうです。 ...

溝の口駅の立ち食いそば屋で見つけたメニューです。表記は「ソースカツ丼」。カットされているかつがどんぶりにのっていて、ごはんとかつの間にはキャベツがしかれています。450円。カットされているかつ、そしてキャベツに、ソースがかかっています。かかっているだけなので ...

一時期、桐生市のソースかつ丼の中では、最近、志多美屋よりも露出が多いんじゃないかという声もあったお店です。今はどうかというと、桐生市が「ソースかつ丼」より「ひもかわ」を売り出そうとしているので、ソースかつ丼自体の露出が減っているような気もします。ここは志 ...

大阪市北区にあるお店。中崎町駅から歩きましたが、天神橋筋六丁目駅の方が近いみたいですね。メニューには「カツ丼」と載っているけれど、その上に「名物ソース仕立て」という一文が書いてあります。このあたりは福井流ですね。ノーマルな「カツ丼」。カットされていないカ ...

福井県福井市にある洋食店。この店のホームページにはしっかりソースかつ丼の歴史が載っています。B級グルメの大家、野瀬泰伸さんによるとソースかつ丼で、ある程度明確になっている史料はこれくらいしかないそうです。メニューの表記は「カツ丼」。福井県ではソースかつ丼が ...

群馬県桐生市にある昔ながらの食堂。店内はかなりレトロです。地元の人は店名を「タッタノ」と発音します。 かつが5つのっていて、キャベツは無し。570円。メニュー表記は「ソースカツ丼」。志多美屋に比べると、ちょっと酸味があるんですが、でもかつ5個で570円というコス ...

群馬県桐生市にあるソースかつ丼専門店です。かつが4つのっていて、キャベツは無し。870円。メニューの表記は「ソースかつ丼」。かつがひらがななのは「全部がカタカナだと固い印象がする」とご主人に聞いたことがあります。桐生市のソースかつ丼の元祖だと言われています。 ...

このページのトップヘ