01

旅行で羽田空港に帰ってきた時、このまま家に帰ってごはんを作るのは面倒なので「空弁」というやつを買って帰ろうかと考えました。

で、売り場に行ってみたら「特製ソースカツ丼」という奴があるじゃないですか。

02

説明書きを読んでみると「『三軒豚とんかつ+特製ソース+キャベツ(コールスロー)+ご飯』の4味一体」とあります。最大のポイントは、間違いなく、「4味一体」のうちの1つ、「キャベツ(コールスロー)」でしょう。ソースかつ丼にコールスローってどういうこと? もちろん買って帰ります。950円。

03

パッケージはこんな感じです。

04

あけてみます。

05

かつにごまがふってあります。そしてかつの下にはコールスローが隠れています。

■ごはんへのソースのかかり方

06

なるほど、たしかにかつの下のキャベツはコールスローと言われればコールスローでした。キャベツに酸味があり、ちょっとマスタードの味付けが施されています。考えてみれば、とんかつにはからしがつきもの。だとしたら、ソースかつ丼にからしがあってもいいじゃないか。それなら単なるキャベツの千切りじゃなくて、からしで味付けたコールスローを敷けばいいじゃないか──という展開が商品開発時にあったのでしょうか。なんにしても、ソースかつ丼とからしという組み合わせは、自分にとって盲点でした(笑)。そういえば、目黒のかつ壱で「かつ丼ソース味」を頼むと、別皿でからしがでてきたよなあ。

07

このお弁当には、特に地名がついていません。ということは、たぶんここに記載された「日本エアポートデリカ株式会社」が開発したということなんでしょうね。こういうニューウェーブが生まれるのも、定型のないソースかつ丼ならではだと思います。

[2015年8月11日購入]