00

秋葉原を歩いていたら「タレカツ丼」というのぼりを見つけました。

01

見ると「越後」という店名。新潟料理の店なんですかね。

02

自販機の上の方に「タレカツ丼セット」があったので頼みます。かけともりが頼めると言うことなので、ここはもりを。590円。

03

出てきたタレカツ丼はカツが2枚。衣の色は薄くて、その上に大根おろしがのっています。

04

さらに浅漬けもどんぶりに添えられています。このあたりは余分な皿を使わなくて済むという効率化の視点かなあ。

05

衣にしみたソースはあっさり。色だけでなく味もかなり薄目です。大根おろしと浅漬けは変化になるかな。別皿に盛られていると食べないことも多いんですよね。

■ごはんへのソースのかかり方

06

ごはんにかかったたれもあっさりしていました。

そばもこういってはなんですが、普通でした。

07

いろいろ酒のつまみを書いたメニューが壁にかかっているので、夜は飲み屋になるんですかね。飲みの締めにタレカツ丼がたべられるのかな。ちょっと試してみたい気もします。

【2015年2月15日訪問】
 
越後 秋葉原店
昼総合点☆☆☆☆

関連ランキング:立ち食いそば | 末広町駅湯島駅秋葉原駅