00

お世話になっている人に誘っていただきました。末広町の交差点近くにある定食屋さん(末広町と言っても、群馬県桐生市の末広町ではなく、千代田区外神田の末広町です)。日替わりのランチメニューで、ソースかつ丼がでることが年に数回あるそうです。

01

表の看板にもメニューが出ていました。800円です。

02

第一印象はかつが厚いということ。鶏のから揚げを連想しました。でも固くはないので、おいしく食べられます。このボリュームがうれしい、という人も多いんじゃないかと。

ソースがしみた衣は香ばしい感じ。これはきっと揚げたてだからでしょうね。実際、厨房はかなり忙しそうでした。次から次へとお客さんが入ってきて、食べ終わったらさっさと出ていく。都会の定食屋という感じです。やっぱり回転が速いということは、おいしいカツを食べる重要な条件なんだと実感しました。

■ごはんへのソースのかかりかた

03

キャベツが大量なのですが、でもごはんにソースはしみています。お店のおかみさんに聞いたら、ごはんにソースをかけてからキャベツをのせているそうです。すばらしい。ソースかつ丼の魅力がよくわかっていらっしゃる(笑)。


[2017年1月16日訪問]

 

関連ランキング:定食・食堂 | 末広町駅湯島駅御茶ノ水駅