00

代々木上原で仕事を終えたらちょうどお昼時。そこで以前、「醤油かつ丼ロース」を頼んだ「とんかつ武信」へ行ってみることにしました。前に入ったのは2014年の年末。ほぼ4年ぶりですね。

01

前回はロースだったので、今回はヒレを頼みます。ごはん少なめにするとフィリピンへ食事の寄付ができるらしいので少なめを注文。

02

桐生の場合、ヒレは一口カツでロースはカットされているという場合が多いのですが(志多美屋も藤屋食堂もそうなっています)、出てきたヒレはかなり大きめ。

03

しかもカットされていました。

04

厚いけど柔らかくておいしいです。そしてかなりボリュームがあります。前回も思ったけれど、いちばん量の多い松(160g)ではなくて、梅(90g)で良かったなと(笑)。

■ごはんへのソースのかかり方

05

ここはかつとごはん以外にもいろいろなプラスアルファがあるんですよね。かつおぶしに大根おろし、のりに紫蘇(キャベツは別皿)。

ソースかつ丼は味が単調になりがちなので、こういうアプローチはありだと思います。ただ前回もそうだったのですが、今回もちょっと大根おろしを持て余しました。相性良さそうに思えるんですけどねえ。

そしてGoogleマップを見て初めて知ったのですが、ここは分店なんですね。本店は川崎なのか。ただホームページのお品書きには醤油かつ丼が載っていないようですが。

[2019年3月2日訪問]

 

関連ランキング:とんかつ | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅