01

以前、最初にタレカツを食べたお店が、日比谷にも出来ていました。映画を見にいった知人と一緒に入ってみます。

02

タレカツ丼ではなく、「カツ丼」と書いてあるのは、「とんかつ太郎」リスペクトなのかな。

03

かつは4個。6個の「二段もり」や3個の「ミニ」も選べます。

■ごはんへのソースのかかり方

04

一緒に入った女性は桐生のソースかつ丼を志多美屋藤屋食堂で食べたこともあるのですが、「甘いソースが桐生のソースかつ丼よりも好みかも」とのこと。桐生は甘さだけでなく酸味もありますからね。「どっちかというとうなぎのたれみたい」ということで、テーブルに置かれた山椒をかけていました。たしかに山椒をかけるとタレの甘さにスパイスが効いておいしいです。

05


一方で、桐生育ち、新潟在住の知り合い(男性)は「タレカツは甘いから苦手」と言っていました。そのあたりをどう評価するかですね。

[2019年6月30日訪問]

関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅