00

神谷町で仕事を終えて、次の目的地の新橋へ行こうとしたときの話です。健康のために徒歩でいくかと考えて歩き出したら、ソースかつ丼の看板を発見。2階にあるお店のようです。

階段を上がると、喫茶店風の店でした。1つだけ空いていたテーブルに座って「ソースかつ丼セット」を注文します。970円。

午後2時近いのに混んでいます。よく見ると、食べ終わった人がのんびりしているみたいです。食器を下げられてもダルそうに話しているのが、懐かしい感じ。このくらいののんびりさ、いいなあ。

01

出てきたソースかつ丼はロースがカットされていて、上からソースがかけられているタイプ。キャベツも敷かれています。

02

ソースが酸味があっておいしい。かつは揚げたてで、さくさく感も残っています。平日のランチにはちょうどいい感じですね。

■ごはんへのソースのかかり方

03

かつの裏側にはソースがついていませんでしたが、キャベツにはきちんとかかっていました。

酸味のあるソースとキャベツ、ごはんの組み合わせがおいしい。キャベツもしっかりとごはんを覆うように敷かれています。ていねいな仕事だなあ。

04

ちょっと驚いたのは、小鉢にカレーがあること。サラダとおしんこの間にある黄色いのがカレーです。じゃがいもが中に入っていました。

小鉢にカレーというのは面白いなあ。これ、きっと他の定食と組み合わせがいいんでしょうね。ソースかつ丼の小鉢としてカレーがついてくるのはたぶん初めてです。カレーの味がする「河北カツ丼」は先日食べたばかりですけど。

[2019年10月8日訪問]


関連ランキング:レストラン(その他) | 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅