r00


久しぶりに秋葉原で仕事をして、昼食という展開に。最近の秋葉原はまったく分からないので、とりあえず秋葉原UDXへ行ってみることにします。

フードコート的に何軒かが入っている一画に「大門 福あげ」というとんかつ屋がありました。デジタルサイネージを見ると、ソースかつ丼らしき写真が表示されます。

01

券売機を確認すると「熟成三元豚 ソースかつ丼」がありました。「梅」で500円。これを食べることにします。

02


厨房を見ていると、ごはんにかつをのせてからソースをかけていました。厨房が見えるところはこういうのが楽しいんですよね。


03

カットされたかつが、キャベツと一緒に丼に盛られたタイプ。ソースは甘辛い感じです。

■ごはんへのソースのかかり方

04


ごはんにかつをのせてからソースをかけていたので、ごはんにソースは染みていませんでした。もちろんかつの裏側にもソースはかかっていません。

05

このタイプのソースかつ丼を食べるときに迷うのは、キャベツをどうやって食べるかなんですよね。ソースなしで食べるのが正しいのか。けっきょく、テーブルにあったソースをかけて食べたんですが。


06


「こういうとんかつ系フードコート店には、この手のソースかつ丼があるなあ」なんて思いながら、食後に同じフロア店を見ていたのですが、「あぶりどりバリ鳥」という店の店頭で「さっぱりチキンたれかつ丼」なる料理を発見。たれかつ丼にチキンバージョンが生まれたわけですか。たれかつ人気、すごいなあ。

07


[2020年8月12日訪問]

関連ランキング:居酒屋 | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅