00

池袋駅構内の「IKE麺キッチン」というフードコートにある讃岐うどんのお店「めりけんや」のメニューに、ソースかつ丼らしい写真を見かけたので、入ってみました。

01

「ミニソースハムカツ丼」。380円。どうやらセットメニューを想定しているらしいので、「ぶっかけ」の小を頼みます。300円なので、合計680円。

02

03

ハムかつの一部にソースがかかっています。きれいなしみ方です。たぶん、ソースが入った容器に、かつの先端を浸した、ということじゃないかと。

あと、ご飯の上にポテトサラダがのっています。丼にポテトサラダがのっているソースかつ丼といえば、目黒駅近くの「かつ壱」を思い出しますね。

ハムかつは厚め。ソースは特にこれといった特徴はないような。

■ごはんへのソースのかかり方

04

改めて思ったのですが、ハムカツを使ったソースかつ丼って初めてかもしれません。以前、品川シーサイドの「仕立屋」で「ハムカツのデミ卵丼定食」というメニューを見たことがあるのですが、某社が移転してから品川シーサイドってほとんど行ってないんですよねえ。ちなみにメンチかつのソースかつ丼なら、池袋の「君塚」とかで食べたことがあります。


食べ終わってから気づいたのですが、この店、昔は「たら福」という店名だったはず。リニューアルで変わっていたこと、全然気づいていませんでした。場所も外観も変わってないからなあ。

[2020年10月24日訪問]


関連ランキング:うどん | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅