00

知人に「ソースかつ丼があった」と教えてもらった「萬福」に行きました。13時、6台ある駐車場は満車でしたが、ちょっと待っていたら1台が出発。そこに止めることができました。土地勘がない街はどこに車を止めればいいかで迷いますね。

テーブルのメニューをみると、最初にセットメニューがずらり。ただ「ソースカツ丼セット」はミニソースカツ丼らしいので、単品の「ソースかつ丼」を頼みます。830円。

01
02

セットと単品でソースかつ丼の仮名遣いが違いますが(セットは「ソースカツ丼」、単品は「ソースかつ丼」)、こういう店、意外に多かったりします。

隣の人がセットを食べていましたが、けっこうボリュームがありました。特にラーメンは具の野菜が多い感じ。セットは850円です。

03
04

ソースかつ丼は、蓋が閉じられて出てきました。付け合わせはサラダとお新香、そしてフルーツ。

05

かつは4つ。ソースは衣にしっかり染みています。衣はちょっと焦げた感じですかね。かつの厚さは薄めなので、食べやすい。

ひさしぶりに食べた「桐生のソースかつ丼」という感じです。普通に入った食堂で、こうやって気取らないソースかつ丼が食べられる街はいいなあと改めて思いました。

ごはんもソースの味がしっっかり染みていておいしい。みそ汁の具はじゃがいも。これも桐生っぽいなあ。

06

ちなみに付け合わせのフルーツは「オレンジかん」。これは「日替わり来店サービス」だそうで、日曜はオレンジかんということらしいです。月曜日と金曜日は冷奴。土曜日の牛乳かんがソースかつ丼と一緒に食べるとどうなのかは気になるところ。

07

そして食べログでは店名が「萬福食堂」ですが、割り箸の袋に書かれた表記は「萬福」でした。

a5caabdf7e6b8125f4cf18d91be25269


[2022年6月26日訪問]

関連ランキング:中華料理 | 桐生駅西桐生駅